ミュウミュウ メガネ MU15DV 6BX1O1がご覧になれます

ページの先頭です。


caresapo.jpサイト内検索

|||
ホーム >> 家庭介護サポーターズ >> 最新家庭介護レポート >> これでばっちり! 熱中症と脱水症対策(第1回)

これでばっちり! 熱中症と脱水症対策

ミュウミュウ メガネ MU15DV 6BX1O1がご覧になれます



 今年の夏は節電の影響もあり

眼鏡フレーム Koali コアリ 7003K プラスチック アーム LATEST コレクション デザイナー アイグラス フレーム/眼鏡 black / burgundy,【人気急上昇】【送料無料】最安値に挑戦!オプティフリープラス360ml×12本
デイリーズ アクア コンフォートプラス トーリック 4箱セット 送料無料 1箱30枚入り 日本アルコン チバビジョン コンタクトレンズ 1day 乱視用,【人気急上昇】スポーツビューワンデー 1箱30枚入 12箱セット 送料無料 / 1日使い捨てコンタクトレンズ アイミー
メニコンワンデー 12箱セット     / コンタクトレンズ / ワンデー / 1日使い捨て / 1day,【人気急上昇】NOVA ノバ クラシック メガネフレーム H425 Col.7
池田レンズ 老眼鏡セット (1S) 品番:S-103N,John Lennon ジョン レノン 日本製メガネフレーム JL-1057-1 ボストン 丸メガネ ラウンド,送料無料 EW-15 ブレストルーペ ふくろう フリップアップ式 Z7917,POLICE ポリス メガネ VPL610J-0568 眼鏡 ブランド 伊達メガネ 度付き グレー×ブラック メタル,アウトレット Marc O'Polo マルコポーロ メガネフレーム MP5049 Color 692

、、熱中症と脱水症対策が欠かせません。特に高齢者は体内の水分量が少ないため、注意が必要です。
 今回のけあサポ‘sEYEでは、介護専門職の総合情報誌『おはよう21』の8月号特集「知っておきたい脱水症の予防と対策」をもとに、熱中症と脱水症対策についてお伝えします。

【人気急上昇】ミュウミュウ メガネ MU15DV 6BX1O1


 熱中症は、暑熱(高温)環境下で起こる、
○体内の水分や電解質(ナトリウムやカリウムなど)の欠乏
○高体温そのものによる臓器障害

 の総称です。

熱中症の発生要因


 熱中症が発生するのには、以下のような要因が考えられます。
○気温が高い、湿度が高い、風が弱い
○輻射熱(放射熱)の上昇
○運動による体内での熱生産
○加齢などによる身体の放熱能の低下
○体調不良(脱水・発熱)
○心機能・腎機能の低下
○既往症(脳血管障害、精神疾患、パーキンソン病など)
○暑い環境に対し、身体が順応(慣れ)していない
○通気性や吸収性が悪い服装

 熱中症にならないためには、出来る範囲内で、

、あらかじめこのような要因を取り除いておくことが大切です。


熱中症の新分類と病態


重症度
症状
対応
I度・めまい、立ちくらみがある
・筋肉のこむら返りがある(痛い)
・汗が拭いても拭いても出てくる
冷所に移し、安静にして身体を冷やしましょう
水分・塩分を補給しましょう
II度・頭ががんがんする(頭痛)
・吐き気がする、吐く
・身体がだるい(倦怠感・虚脱感
I度の対応に加え、必ず誰かが付き添うようにしましょう
症状が改善しなければすぐに病院へ運びましょう
III度・意識がない
・身体がひきつける(痙攣)
・呼びかけに対して返事がおかしい
・真直ぐに歩けない、走れない
・高い体温である
I度、II度の対応をしながら、すぐに救急車で病院に運びましょう


熱中症の発症状況


○発症時間帯
 気温の上昇する午前11時前後と、最高気温の時間帯は過ぎているものの、仕事の疲れが出やすい午後3時頃にピークがあります。夜間でも照明灯の下、スポーツや肉体労働に従事する人たちの発症が増えています。

○年齢別・性別・状況別発症頻度
 年齢では10歳代と50~60歳代に2つのピークがあります。男女別では若年男女、中年男性、高齢女性に3つのピークがあります。最も男性の頻度が多いのが労働で、次いでスポーツ、日常生活の順となります。男女合わせた平均年齢はスポーツ24.6歳、労働46.5歳、日常生活59.2歳です。
 発症時の天候は晴天が91.6%、場所は炎天下が76.9%と多くなっています。

熱中症は誰にでも起こりうる


 大切なことは、暑熱環境下では熱中症は誰にでも起こり得るということです。熱中症新分類のI度の症状である大量の発汗、めまい、立ちくらみ、筋肉痛・筋肉の硬直が出現したら、すぐに冷所へ避難して安静にし、身体を冷やし、経口補水液を飲みます。改善しない場合は、必ず病院へ搬送します。
 ここでは、ただの水ではなく 、経口補水液を飲むのがポイントです。なぜかというと、熱中症の裏には、水分・電解質の不足が隠れているからです。この詳細は、来週お伝えします。

参考文献

・災害・救急医療におけるORT研究会監修「熱中症における経口補水療法のすすめ~経口補水療法を知って脱水を防ごう~」

・『おはよう21』2011年8月号



  • 転倒事故を防ごう!
  • これでばっちり! 熱中症と脱水症対策
  • 全国に広がる認知症の人の見守り・SOSネットワーク
  • 梅雨時期のお洗濯のコツ
  • 介護保険制度の改正について【平成24年】
  • 医療にかかわる犬――セラピードッグ
  • 認知症予防にも効果!「共想法」で、ほのぼの会話
  • お年寄りの食事に「色」の力を!――カラフルフーディングのすすめ
  • アロマの活用で介護生活に潤いを!
  • 認知症の人の歴史を学びませんか
  • 地域包括支援センターに行ってみよう!
  • もっと知りたい! 訪問入浴のこと
  • もっと知りたい通所リハビリテーションのこと
  • もっと知りたい! 訪問診療のこと
  • もっと知りたい! 訪問看護のこと
  • もっと知りたい!ケアマネジャーのこと
  • 自助具を使ってみよう!
  • ドキュメンタリー映画『ただいま それぞれの居場所』からみる“介護”
  • 医療と介護をあわせたデイサービス「療養通所介護」
  • ■けあサポ'S EYE バックナンバー■


Copyright ©ミュウミュウ メガネ MU15DV 6BX1O1 All Rights Reserved.ミュウミュウ メガネ MU15DV 6BX1O1 All Rights Reserved. 2007 Chuohoki Publishers CO., Ltd. All Rights Reserved. この文書に記載されている情報は通知なく変更されることがあります。ウェブサイトで更新を確認してください。このページは次の場所からコピーされました。
中央法規出版 個人情報保護方針 個人情報のお取扱いについて
{yahoojp}xt01-yp01-wl-4201